短納期を追求する冷間鍛造のパイオニア
弊社は難加工素材分野で先進の冷間鍛造ノウハウを確立、品質・経済性・短納期を追求する冷間鍛造のパイオニア
会社理念
世の中のためになる物を造る


小倉社長のご挨拶 当社ホームページにようこそいらっしゃいました。一言ご挨拶申し上げます。
 当社は、冷間鍛造技術を中枢とした金属加工専門メーカーとして、日本の物造りに貢献しております。1922年(大正11年)に鍛冶屋として創業して以来、ずっと東京都足立区で操業してまいりました。創業当時ハイカラで高価な乗り物であった自転車の部品に目をつけた創業者は、ペダル軸を生産の中心に据えました。
 以来今日まで、主要生産品目のトップはペダル軸です。残念ながら、自転車並びに自転車部品工業界は、日本においては没落近い業界と成ってしまいました。しかし、自転車は無公害乗り物として、また、健康志向乗り物として購買力のある商品です。殆どが中国生産されてしまっているのが現状ですが、将来はどんな目が出るか分かりません。その時に備え技術を温存し伝承してゆくのも当社の使命と考えております。
 さて、ペダル軸といっても生産方法は劇的に変わりました。鍛冶屋式の熱間鍛造は職人技の少量生産方式でした。戦後、自転車が大量に売れる時代になると、ペダル軸のメーカーも乱立しました。二代目は、こんな状態から脱却すべくまだ海の物とも山の物ともわからぬ昭和20年代後半から、冷間鍛造技術を研究し実用化に成功しました。この辺りの話しは“成功譚”として大変面白いのですが割愛いたします。結果として、大量生産方式が確立できたため、同業他社はことごとく生産をやめ、日本において当社がペダル軸の生産を独占することになりました。
 現在は、長年培った冷間鍛造技術を多方面に応用し、主に機能部品の素材を中心に、いろいろな分野でお役に立っております。冷間鍛造は大変に魅力のある生産方法であり、まだまだ解明されるべき課題も多く、さらに発展してゆくと思います。当社は、お客様共々、新製品・新技術を開発することに無上の喜びを感じております。また、物造りを目指す若い方々にこの面白い生産方法を一緒に極めて行けたらと思っております。このホームページをご覧になりました方に何らかの動機付けが出来ましたら幸いであります。
 当社は、社歴は古いですが、常に若々しい精神で運営されています。今後も各方面に喜ばれ必要とされる企業でありたいと願い、研鑽に勤めてゆきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。
4つの挑戦会社理念会社概要製品のご案内アクセスお問い合わせプライバシーポリシーについて

Copyright (c) 2006 Ogura Tekko Co., Ltd. All Rights Reserved.