短納期を追求する冷間鍛造のパイオニア
弊社は難加工素材分野で先進の冷間鍛造ノウハウを確立、品質・経済性・短納期を追求する冷間鍛造のパイオニア
会社概要
●商 号 小倉鉄工株式会社
●代表者 代表取締役社長 小 倉 英 夫
●設 立 1922(大正11)年4月
●資本金 15,000,000円
●従業員 30名
●本社
  所在地

〒123-0873 東京都足立区扇1丁目50-26
TEL.03(3890)4321 FAX.03(3890)5232
●館林工場
  所在地

〒370-0703 群馬県邑楽郡明和町下江黒681-1
TEL.0276(74)0205 FAX.0276(74)0204
1922(大正11)年 東京都足立区において創業。熱間鍛造で自転車部品を製造
1953(昭和28)年 冷間鍛造の研究に着手
1958(昭和33)年 自転車ペダル軸の冷間鍛造に成功。特許出願
1961(昭和36)年 自転車ペダル軸の冷間鍛造製法で特許を取得
200tプレス機を導入し、冷間鍛造法による量産を開始
1963(昭和38)年 ダブルヘッター1号機導入
1968(昭和43)年 ボルトフォーマー1号機導入
1970(昭和45)年 300tプレス機、ボルトフォーマー2号機導入
1975(昭和50)年 300tマイプレス機導入
1979(昭和54)年 630tプレス機導入
1980(昭和55)年 ボルトフォーマー3号機導入
自転車ペダル軸の加工のため自社開発の製造設備をライン化
1981(昭和56)年 創業60周年の記念式典を挙行
1986(昭和61)年 ボルトフォーマー4号機(BP460)導入
1988(昭和63)年 ボルトフォーマー5号機(BP460S)、NC旋盤2台導入
1989(平成元)年 ロボット付NC旋盤2台導入
1993(平成 5)年 省時間型NC旋盤導入。現在、NC8台が稼働
1994(平成 6)年 この年までにペダル軸の得意先が相次いで生産を中止した ため、その他産業分野の受注を強化
1996(平成 8)年 新規需要先開拓の努力が実を結び、売上高が回復へ
2001(平成13)年 創業80周年記念式典を挙行
2005(平成17)年 300tロングプレス機導入
2008(平成20)年 館林工場開設
2009(平成21)年 材料切断機2台導入
2010(平成22)年 アイダ630tプレス機増設
2011(平成23)年 コマツ400tプレス機増設
2012(平成24)年 自動転造1号機稼動。ISO9001認証取得
創立90周年記念行事
2013(平成25)年 自動転造2号機稼働
4つの挑戦会社理念会社概要製品のご案内アクセスお問い合わせプライバシーポリシーについて

Copyright (c) 2006 Ogura Tekko Co., Ltd. All Rights Reserved.